PEEE802.11

半端者

mac mini 2014 late + Yosemiteでスリープから復帰できない

今までメインでMacbook Airを使ってたのだけど、Androidアプリ開発でEclipse ADTを動かしてると動きがもっさりしてかなりストレスフルであった。Android Studio使うともうちょいましでストレスはやや軽いが、それでも快適とは言い難い。SSDとは言えノートPC用CPUとメモリ4GBだとIDEは厳しいということがよくわかった。

そこでmac miniを買ってメモリ16GB積んでヒャッハーしようと思ったのだが、最近ずっと出てないので新モデルが出るまで待とうと思い、半年ほど経過。やっとのことでlate 2014が出たので即決。メモリ増設できないので最初から16GB、1TB fusion driveにカスタマイズしてApple online storeで注文。一週間ほどで到着。


フライングで買っておいたWQHDのiiyamaのモニタに繋げて、初期設定して、離席。戻ってくるとスリープ状態になっていたので、適当にキーボードを叩いて復帰させる…はずが、復帰しない。モニタは暗いまま。電源ボタンを押すも効果なし。Thunderbolt経由で画が出ていないだけなのかと思い、HDMIでつないでみるも真っ暗のまま。一応、キーを押すとモニタは何かしらの信号を受け取ってるのかモニタ自体はスリープから復帰する(モニタの電源LEDがオレンジから青に変わる)。その後no signalという表示が出てまたモニタがスリープする。

ちなみに、Apple純正のBluetoothキーボードとTrackpadを使っている。

結局電源ボタン長押しで強制シャットダウン。ウェブ上を見渡すともともとmac miniはスリープ復帰後のフリーズ問題やら復帰しない問題が各所で観測されているぽい。

解決策

システム環境設定 -> 省エネルギー -> 可能な場合はハードディスクをスリープさせる

このチェックを外すと、スリープから復帰するようになった。


前述の通り本現象が観測されたマシンは1TBのFusion driveにカスタマイズしている。これがSSDやHDDモデルで起こるかどうかはわからない。もしくは実はiiyamaモニタとの相性なのかもしれない。根本原因ははっきりとしないが、これでしばらく使ってみることにする。