PEEE802.11

半端者

Mac用MarkdownエディタMacDownを使い始めた

開発しながらメモを気軽にとりたい、それならMarkdownのほうが見やすいし割と書き慣れてるし、ということでMac用のMarkdownエディタを探している。自分にとって重要な点は以下。

  • リアルタイムプレビュー
  • Macネイティブのシェルライクな編集エリアのキーバインドが使える
    • Ctrl + f, b, n, pで前後上下カーソル移動、Ctrl + a, eで行頭行末移動等
  • Evernoteと連携できる
  • できれば無料

これだけ、割とシンプルだしあるだろうと思っていたら全部満たすのは意外に見つからない。微妙にどれか欠けていたりする。

調べてみた&使ってみたアプリは以下。

metanota


Metanota

Evernoteと連携して直接Evernote上のファイルを編集でき、フォルダ分け等の階層もそのまま扱える。UI気に入ったし、動作も軽いし、使いやすそう。最初にこれだ!と思ったのだが、Ctrl + fが検索に割り当てられていて、キーバインドがカスタマイズできず。無料だし、キーバインド以外はほぼ理想的なアプリなのだが…

Marxico


Marxico - Markdown Editor for Evernote

ChromeアプリのMarkdownエディタ。リアルタイムプレビューとEvernote連携OK。無料。UIも好き。ただしこれもキーバインドが固定で、Ctrl + bが強調編集機能に割り当てられてたりで馴染まず。

Byword


Byword • Simple and efficient text editor for Mac, iPhone and iPad.

こちらはけっこうユーザが多そうなアプリ。ウインドウを2つ開けばリアルタイムでプレビューが見れるようだ。Evernoteと連携可、iPhone向けにアプリがある等いろいろ興味深いアプリなのだが、有料である。

Haroopad


Haroopad - The Next Document processor based on Markdown

最近はてブで話題になってたエディタ。リアルタイムプレビュー、キーバインド、無料の面ではよい。Evernoteと連携できないのと、デフォルトで日本語フォントがしょぼい(修正可能らしい)。
割と使いやすいが、寄付の吹き出しが出続ける。


MacDown


MacDown: The open source Markdown editor for OS X.

Mac用Markdownエディタ。Mac用だけあってUIが馴染むし、なにより編集エリアのキーバインドがシェルライクに使える。軽い。無料。リアルタイムプレビュー付き。ただし、Evernote連携ができない。


まとめ

以上のように、どれも完璧に自分のニーズを満たさないのだが、編集時のストレスが一番少ないものということでMacDownをメインに使ってみることにした。metanotaがキーバインド設定可能になれば使いたいなー